食いしん坊くまのゆるゆる食べ歩き+α

主に都内での食べ歩きがメインですが、日台ハーフの台湾華語学習などなど。

台湾高雄にある美味しいパン屋さんといえば

この記事をシェアする

こんにちは。食いしん坊なくまです。

 

数日間実家(台湾高雄)に帰省してたので、今回は"台湾らしさを味わえるパン"についてご紹介させてください。後半に、"台湾高雄にある有名パン屋さん"を4軒ほど。

f:id:kuma110:20190325204342j:plain

はじめに

皆さんは、どんなパンがお好きですか~?

 

ハード系パン、ソフト系パン、お総菜パン、スイーツパン、などなど

 

くまは普段はハード系パンが好きなので、それ以外の

ソフト系やお惣菜系は購入しませんが、実家に帰ったら別です。笑

幼少期好物だったものは、大人になっても好きだったりしますよね♪

くまの場合、大抵どこの台湾パン屋さんにも置いてある

"葱パン"が当てはまります。

 

柔らかいロールパン生地の上に香ばしいネギとバターの香りが

なんともたまらなく、ネギ嫌いを克服させてもらった1品です。

お蔭様で今では大のネギ好き♪

ですが、幼少期に好きだったお店は残念ながら閉店してしまいました(ノд-。)

どこの台湾パン屋さんにも置いてある定番パンメニューは?

台湾のパン屋さんでは、必ずといっていいほど、

"葱パン"と"肉鬆パン"が置いてあったりします。

そして最近は、高雄名物"羅宋パン"と呼ばれるものがもあるみたいで、

高雄市内のパン屋さんなら、これもよく見かけます♪

 

葱パンは、ある程度想像つくかと思いますが、

それ以外は???ですよね。笑

 

肉鬆と羅宋、日本語で書くとどちらも"ローソン"。

コンビニでお馴染みのローソンではないですよ~。笑

肉鬆麵包(ròu sòng miàn bāo)

肉鬆とは豚肉のフレーク若しくはふりかけのことです。中華圏では、炭水化物のお供として常備されてる方も多かったりします。肉鬆以外にも魚ver.の魚鬆(yú sòng)もあります。

羅宋麵包(luo sòng miàn bāo)

羅宋はロシアの当て字(昔)でもあるので、日本語訳だとロシアなので、ロシアパンです。シンプルにバターをたっぷり使った1品。ちなみに、今現在の中国語でロシアは、俄羅斯(é luo sī)です。

 

葱パンの定義も、一応記載しておきますね♪

蔥麵包(cōng miàn bāo)

パン生地に葱がのせてあるパンです。何故か、パン生地に練り込んでるものではなく、あくまでもパンの上部にトッピングされてます。

 

ではでは、台湾高雄にあるパン屋さんを数軒ご紹介させてください。 

台湾高雄にあるパン屋さん

吉維尼西點麵包 Giverny

f:id:kuma110:20190324174141j:image

 母に、美味しい葱パンが食べたいと呟いたら

こだわりの葱を使用してるパン屋さんに連れて行ってもらいました。

  

三星葱とは、台湾の宜蘭で有名な葱で、ちょっと高級だったりします。

それがた~っぷりと乗ってるとのことで、

葱好きには食べないわけにはいきません。笑


f:id:kuma110:20190324174148j:image

↑入口入ってすぐにドドーンと!
f:id:kuma110:20190325223453j:image

↑此方にも、羅宋パンがあります。くまちゃんがカワイイ・・・笑
f:id:kuma110:20190325223456j:image

↑ロールサンドパンもローカルな味わいを楽しめますよ♪
f:id:kuma110:20190324174145j:image

↑ 三星蔥麵包(sān xīng cōng miàn bāo) 1個NT$32

 

お店情報

店名  :吉維尼西點麵包 Giverny

住所  :高雄市三民區六合路19號

営業時間:通常9:00~22:00、土曜10:00~21:00

お店FB:https://www.facebook.com/giverny2247935/?rf=218146508198631

 

方師傅點心坊 Master Fang

f:id:kuma110:20190323212132j:image

↑此方は、"方師傅點心坊 五福店"の外観です。看板に記載されてる文字、見えますでしょうか?自信の作!です。台湾では結構ちょこちょこと"〇〇の〇〇"って記載されてるの見かけるかと思います♪

f:id:kuma110:20190323212216j:image

↑21時過ぎに伺いましたが、まだお客さんもパンの種類もそこそこありました。運よく焼き立てをゲット!!

f:id:kuma110:20190323212506j:image

↑今回は頂いてませんが、葱パンがずらりと並んでます。
f:id:kuma110:20190323212210j:image

↑此方が名物、招牌羅宋(zhāo pái luo sòng)NT$65

ちなみに、招牌とは"看板メニュー"のことを示してます。

 

ロシアパン=菓子パンです。

一見硬そうに見えますが、中はふわっと柔らかかったです。

原材料は、小麦粉、水、卵、バター、砂糖、塩、ハチミツ入りで重さは200gほど。

バターがふんだんに使われてるので、出来立ては香りが凄いです!

カロリーですか?

知りたいですか?聞きたいですか?

知りたくない方は下記オレンジで記載された数字は見ないでくださいね?笑

 

・・・1つ1000カロリーあるとのこと。 

 

お店情報

店名  :方師傅點心坊

店舗情報:複数店舗あり(デパ地下にもあり)

比較的アクセスしやすいデパ地下の店舗は下記の通りです。

・高雄大遠白店(B1F)

・高雄漢神成功店(B3F)

・高雄漢神巨蛋店(B1F)

・高雄夢時代店(B1F)

それ以外の店舗(7店舗程あり)は、下記のお店のURLにてご確認ください。

https://www.masterfang.com.tw/index.php?route=information/information&information_id=4

営業時間:10:00~22:00

お店HP:中国語のみ 

www.masterfang.com.tw

 

帕莎蒂娜烘焙坊 Pasadena

f:id:kuma110:20190324173809j:image

↑今回行った店舗は、イタリアン・カフェ兼用のベーカリーでした。
f:id:kuma110:20190324173826j:image

↑真ん中のパンは、呉寶春麥方店でお馴染みの"酒釀桂圓麵包"
f:id:kuma110:20190324173805j:image

↑1つ1つあらかじめビニール包装されてるのは衛生面的にも良いですよね。
f:id:kuma110:20190324173819j:image

↑葱花麺包NT$28

 

こちらの葱パンは、流石イタリアンにも精通してるだけあって

オリーブオイルがたっぷり使われて、まるでフォッカッチャよう!!

葱パンは、柔らかいタイプが多いので片手で持つとぐにゃっなりやすいですが、

此方のは片手で持ってもぐにゃっとならないタイプ。(語彙力なくてスミマセン)

ほのかにペッパーが効いてて今回3軒食べ比べした中では一番タイプでした。

 

お店情報

店名  :帕莎蒂娜烘焙坊

店舗情報:複数店舗あり(高雄に7軒、台南に1軒)

http://bakery.pasadena.com.tw/store.html

営業時間:11:00~21:00(店舗によって違うので要確認)

お店HP:中国語のみ

bakery.pasadena.com.tw

 

呉寶春麥方店 Wu Pao Chun

f:id:kuma110:20190323212435j:image

↑お店の外観。昨年5月に訪れた際は、凄い行列でしたが・・・店舗数が増えたからなのか、ちょっとした事件(2018年の12月に経営者の発言に波紋が起こりました)があったからなのか、2019年3月時点では、外列はありませんでした。
f:id:kuma110:20190323212440j:image

↑左にある見切れたのが"星野葱油餅"、真ん中にあるのが"葱麺包"
f:id:kuma110:20190323212443j:image

↑肉鬆麵包
f:id:kuma110:20190323212429j:image

↑看板メニューの1つ、"酒釀桂圓麵包(jiǔ niàng guì yuán miàn bāo)"NT$360

赤ワインや竜眼、胡桃の入ったパン。

 

お店情報

店名  :吳寶春麥方店

住所  :高雄市三民區六合路19號

営業時間:10:00~20:30

アクセス:高雄MRT三多商圏駅から徒歩約15分

(高雄市政府、高雄寒軒国際大飯店のすぐ近くにあります)

お店HP:中国語or英語あり

www.wupaochun.com

  

購入したもの 

葱麺包(cōng miàn bāo:葱パン)NT$30

此方の葱パンは、通常のタイプのものと星野酵母を使用したものの2種類ありました。他のお店でも星野酵母って記載されたパンがあったので、もしかしたら最近流行ってるのかもしれません。

紅豆麺包(hóng dòu miàn bāo:小豆パン)NT$30

中の小豆は粒餡タイプでした。日本だと粒餡漉し餡って表記されてると思うのですが、台湾ではどうなんでしょうね・・・チェックし忘れました。苦笑

可頌(kě sòng:クロワッサン)NT$40

数年前までクロワッサンは"可頌"ではなく、"牛角麺包(niú jiǎo miàn bāo)"って呼んでた気がするんですがいつの間にかより英語読みに近い感じになりました。

 

此方のお店の看板メニューのパンは、

1つNT$360とかするので結構高いですが、

サイズも大きいので、良心的な価格に入るかもしれません。

都内でもハード系パン、そこそこお値段しますしね。

 

高雄店が1号店ですが、台北や台中にも店舗ができ、

かつ台北や台中には限定パンがあるとは・・・!

この日は残念ながら高雄本店限定のパンは見つけられませんでした。

 

最後に

以上が、高雄っこに愛されてる有名なパン屋さんでした~!!

 

個人的には、もっと葱パン食べ比べしてみたかったのですが

残念ながら達成できず。苦笑

次回に帰省した際は、上記に記載した比較的メジャーなパン屋さんではなく、

マニアックな個人経営のパン屋さんをピックアップして

食べ比べしてみたいと思いました。

気になる方は、いつになるかわかりませんが・・・乞うご期待を~!笑