食いしん坊くまのゆるゆる食べ歩き+α

主に都内での食べ歩きがメインですが、日台ハーフの台湾華語学習などなど。

台湾高雄にある創作台湾料理屋さん(上)

この記事をシェアする

こんばんは。食いしん坊なくまです。

 

今日は、台湾高雄にある大人数でも楽しめる、創作台湾料理が楽しめるお店をご紹介させて下さい。ちょっと写真が多くなりそうなので、"上(店舗情報編)"と"下(料理紹介編)"と2回にわけて綴ろうかと思います。

f:id:kuma110:20190420143001j:plain

はじめに

2019年の3月に一時帰省した際に、ずっと気になってたレストランに行けたのでご紹介したいと思います。 

 

お店の名前は、老新台菜(lǎo xīn tái cài)

https://www.facebook.com/OldNewTaiwaneseCuisine/

 

どんなお店?

英語名もそのまんま"Old New Taiwanese Cuisine"と、昔ながらの台湾料理と創作がミックスされたお料理を提供してくれるお店です。

 

老新台菜は、高雄には九如店と十全店の2店舗あります。

老新台菜 九如店 台湾高雄市三民區九如二路227號  07-313-3077
老新台菜 十全店 台湾高雄市三民區十全三路265號  07-311-8099

 

今回ご紹介するのは、"十全店"の方です。

 

十全店は、高雄で有名な川、愛河の近くにあります。また、すぐ隣には、解放感のある景色の良い公園、中都愛河濕地公園があります。なんとこの公園、休憩場所もオシャレですし、吊り橋があったり、お散歩グルっと1周するとなると下手したら1時間はかかるんでは?!って思うほど広いんです。イメージ的には、東京にある新宿御苑のような感じでしょうか。

 

▼中都愛河濕地公園から見える老新台菜(お店の大きさ伝わります?)

f:id:kuma110:20190420125034j:plain

お店外観・内装

▼レストランの外観(入口)

f:id:kuma110:20190420123527j:plain

▼レストランのすぐ隣にカフェも設けてあります。カフェの名前は"永氷鳳茶(yǒng bīng fèng chá)"

f:id:kuma110:20190420123530j:plain

▼入口入ってすぐ(左側)。奥には2Fへのエレベーターの道

f:id:kuma110:20190420123524j:plain

▼入口入ってすぐ(右側)。奥には階段

f:id:kuma110:20190420125031j:plain

お店の中に入ると、まるでホテルのよう!!

事前に予約をされてる場合は、入口入ってすぐにボードがあるので、予約者の名前、席などを確認できます。スタッフの方が待機してて、すぐに案内して下さるのでご安心を♪

 

1Fにはメインダイニング、個室、2F、3Fには披露宴会場としてもつかわれる会場に披露宴用の個室も複数設けられてます。今回は、メインダイニング"老街區"でランチを頂きました。

 

▼メインダイニングエリア"老街區(lǎo jiē qū)"

f:id:kuma110:20190420123521j:plain

営業時間

ランチ :11:30~14:00
ディナー:17:30~22:00

アクセス

最寄り駅は一応MRT後驛駅になります。ですが、最寄り駅からお店まで歩くとなると30分はかかるのでお勧めしません。大きめの駐車場があるので、行かれる方は車かバイク、若しくはタクシーを利用することをお勧めします。

お料理

お料理は、夜も一緒かどうか分かりませんが、お昼のコースの場合、1人当たりの単価は下記の通りです。

・コース1 NT¥600+10%サービス料

・コース2 NT¥800+10%サービス料

 

日本円に換算すると、NT¥600は¥2,200程なのでそこまで高く感じないかもしれませんが、台湾だとかなり高級な部類に入るかと。今回は、母の友達に招待頂き行ってきました♪

 

お料理の詳細は、次の記事をご参照ください。 

www.kuma110.com

 

飲み物

飲み物代は別なので、冷たい冬瓜檸檬茶(dōng guā níng méng chá)冬瓜レモンティーをグラスジャーで頼んで皆でシェアして頂きました。車やバイクで来てたので、全員ノンアルです。笑

 

何故か毎回台湾に帰省する際は、アルコール飲みたいって思わないんですよね~。ノンアルでも充分楽しめちゃいます♪(同世代でアルコール好きの友達・親戚が少ないのも影響してますね。はい。笑)

最後に

(上)店舗情報編はここまでにさせてください。

明日には(下)料理紹介編をアップする予定です。

 

お店のHPはないですが、お店のfacebookを開くと、お店の雰囲気、お料理など伝わるかと思います。此方のお店は、ハレの日や結婚披露宴会場として使われることも多いですが、一般利用も可能なんです。是非次の記事も見てくださると嬉しいです♪