食いしん坊くまのゆるゆる食べ歩き+α

主に都内での食べ歩きがメインですが、日台ハーフの台湾華語学習などなど。

都内にある大切な日にピッタリなジャパニーズフレンチ

この記事をシェアする

こんばんは。食いしん坊なくまです。

 

今日は、くまが都内でフレンチといえば1.2番を争うお勧めのフレンチを1軒ご紹介させてください。記念日や大切な会食にピッタリのフレンチ間違いなしだと思います。

f:id:kuma110:20190415102856j:plain

はじめに

都内で有名処のフレンチといえば、どこも予約が困難だったりします。ですが、今回ご紹介するお店は、1ヵ月~2ヵ月前でしたら、比較的ネット予約も取りやすいかと思われます。

 

大切な人とのご褒美デートは勿論、海外からのゲストを招いてお食事するにもピッタリの場所です。カウンター席はありませんが、お店の方にお伺いしたら、全然お一人様でも全然オッケー!とのことでした。お料理・飲み物・雰囲気は勿論、なんといってもホスピタリティがすんごいです!!

 

コンセプトはジャパニーズフレンチ。 

お店の名前、おわかりになられましたでしょうか?

 

 

その名は、L'Effervescence(レフェルヴェソンス)

レフェルヴェソンス

食べログ レフェルヴェソンス


どんなお店?

高級住宅街の一角にあるミシュラン2つ星付きのお店です。ランチもディナーもコースは1つのみ。ランチのコースは¥10,000、ディナーのコースは¥20,000。いずれもメインは魚とお肉、両方でてきます。

 

税抜き価格表記なので、税・サービス料とドリンク代が別途かかります。

実際にはドリンク代込みで上記金額+¥5,000~¥10,000程掛かるかと。  

営業時間

ランチ  12:00~16:00(L.O13:30)

ディナー 18:00~23:30(L.O20:30)

定休日:日曜日・月曜日

アクセス

表参道駅B1出口から徒歩15分程の距離にあります。平坦な道のりなので、決して歩けない距離ではないですが、女性の方で、高いヒールやドレスアップされてる方は、タクシーを利用されることをお勧めします。タクシー利用の際は、お店の名前、もしくは西麻布の長谷寺(ちょうこくじ)までと伝えればよいかと。

外観内装

▼外観

f:id:kuma110:20190414214411j:plain

エントランスからしてカッコいいですよね~!!中のウェイティングルームもこれまた素敵なので、行かれる方は是非時間に余裕をもっていかれてくださいね♪

 

▼メインダイニングエリア

f:id:kuma110:20190414220949j:plain

見てください、この眺め!!お昼の時間帯ですと、外の景色がとっても素敵なんです。どこからも此方の景色が見えるのもポイント高いかと。

食べ物

季節ごとによって変わりますが、変わらないものもあります。お料理は全般的にクラシカルフレンチと比べると軽やかです。お店のHPにメニューが記載されてるので、参考にしてください。

 

ネタバレすると面白さ半減するかと思いますので、定番の品を何点かご紹介させて下さい。とはいっても、事前にどんなものが出るかわかっててもビックリすること間違いなしですよ!笑

 

▼アップルパイのように 

 

f:id:kuma110:20190414220857j:plain

このビジュアル、某ファストフードを意識してます。どこのお店か、皆さんおかわりですよね?遊び心満載なんです~♪

 

▼スペシャリティ:蕪とパセリ

f:id:kuma110:20190414220913j:plain

シーズンごとに使われてる蕪の味わいが全然違うとのこと。春以外の夏秋冬ver.を頂いたことありますが、蕪に関しては夏ver.が一番好きです♪

2018年の夏Ver.の蕪は、青森産野辺地かぶを使用されてました。繊維に対して横にスッとナイフを入れたら、溢れんばかりの水分がジュワ~っとでてきます。夏の蕪がこんなに瑞々しくて美味しいだなんて知りませんでした~(〃▽〃 )

 

▼ミニャルディーズ(写真は4人分)

f:id:kuma110:20190414222257j:plain

一口サイズの洋菓子は、スイーツ好き、女性の方には嬉しいかと。ちなみにこのミニャルディーズの前にも、デザートはありますよ♪

飲み物

お酒飲める方は、是非ペアリングを試されることをお勧めします。ペアリングの場合、フランスワイン以外にも特別な日本ワインや日本酒なども出てきます。ワインは、自然派、ナチュールなどが多い印象です。毎回大好きな生産者さんのワインが必ずといって出るのも個人的には度ストライク。笑(山梨のボーペイサージュとか、フランスのロワールのニコラジョリーとか♪)

 

ペアリングを頂いた方は、最後に頂いたワインのリストも頂けます。ノンアルメニューも充実されてるので、飲めない方もご安心を♪

 

最後には、スタッフが目の前でお薄を立ててくれるのも見ててうっとりします。流石ジャパニーズフレンチっ!!

f:id:kuma110:20190414222358j:plain

最後に

2018年は有難いことに常連様からお誘いを頂き、7月と10月に行く機会がありました。叶うなら季節ごとにお伺いしたいですが、いかんせん予約がとりずらいのと、お値段もそれなりするのでお財布と要相談しないといけませんよね。

 

モダンフレンチというと、ちょっと小難しい、楽しめるか不安って方も多いかと思います。くまもそうでした。ですが、此方では、日本人に馴染みのある国産素材をふんだんに使われてて、スタッフの方も1つ1つ丁寧に教えて下さいます。

 

此方は、わざわざ遠方からでも行く価値のある素敵なジャパニーズフレンチだと思います!軽やかなフレンチが気になる方は、是非ぜひチェックされてみて下さい~♪

www.leffervescence.jp