食いしん坊くまのゆるゆる食べ歩き+α

主に都内での食べ歩きがメインですが、日台ハーフの台湾華語学習などなど。

【東京】年に数回だけ楽しめる夜の夢の島熱帯植物館レポート

この記事をシェアする

 皆さんは、植物が好きだったり、植物園に行かれたりしますか?

 

くまは、都内で植物園といったら、新宿御苑の植物園(温室)しか行ったことないですが、今回は東京の江東区にある夢の島熱帯植物館に行ってきました。

 

今日は、年に数回しか体験できない夜の植物館に行ってきたので、皆さんとシェアしたいと思います。

 

この記事は、下記の情報を知りたい方におススメです:

・夢の島熱帯植物館ってどんなところ?

・夜間営業はどんな感じ?

・植物の写真が気になる方 

 

f:id:kuma110:20190818150500j:plain

 

何故に植物園に行こうと思ったか

旦那様の大好きなイラストレーター、MONSTERA MANIA. by monstera deliciosa. のTetsuro Ohno氏のtwitterで1年に何回か江東区にある夢の島熱帯植物館が夜間も営業してると情報を入手しました。

 

どうやら、毎年夏に開館してるみたいですが、2019年は真冬2月23日(土曜)と24日(日曜)にも開館してました。

 

2019年の2月23日(土曜)にドライブがてら行ってみたものの・・・駐車場から歩いても歩いても、なぜか肝心の夢の島熱帯植物館に辿り着けず断念。

 

南(第一)駐車場からの眺め(2019年2月の光景 18:43頃) 

f:id:kuma110:20190818123210j:plain

自分達以外歩いてる人はいなかった上、急いで写真を1枚撮ったらこんな感じの写真が!ある意味、ゲームの世界に入ったようで、ドキドキわくわくがw


家に帰って調べてみると、明治通り沿いにある北(第二)駐車場から入らなければいけないのを、南(第一)駐車場の方に行ってしまったので、夜は夢の島熱帯植物館への道は閉まってたみたいです💦

 

車で行かれる方は、必ずHPでチェックしましょう!!

 

そんなこんなして、2019年の8月17日(土曜)。旦那様から夢の島熱帯植物館、夜間営業してるみたいだからリベンジしてみる?と聞かれたので、勿論イエス!!

 

今回は、明治通り沿いから入り、北(第二)駐車場から行ったので無事に辿り着けました~♬

 

夢の島熱帯植物館(2019年8月の光景 18:51頃)

f:id:kuma110:20190818123215j:plain

  

夢の島熱帯植物館ってどんな所?

江東区夢の島にある熱帯植物を楽しめる 都立の植物館です。大温室は遠くからでもチラっと見えるので、建物は凄く存在感あると思います。

 

最寄り駅でもある新木場駅からは、無料のシャトルバスが出てますし、車で行かれる際は、近くに大きな駐車場があるので、電車でも車でもアクセスは良好かと思われます。

 

▼公式HPは下記の通りです。

www.yumenoshima.jp

営業時間

開館時間 :9:30~17:00(入館は16:00まで)

休館日  :毎週月曜日(祝日・都民の日に当たる場合はその翌日)、年末年始

入場料  :通常、一般¥250、65歳以上¥120、中学生¥100

アクセス

地下鉄有楽町線・JR京葉線・りんかい線の新木場駅から徒歩15分の距離にあります。新木場駅から東京夢の島熱帯植物館までは、無料シャトルバスも出てたりましす。

 

車で行かれる際は、首都高速道路湾岸線新木場ICより10分程でしょうか。駐車場は、南(第一)駐車場と北(第二)駐車場があります。

 

夢の島熱帯植物館に行かれる際は、明治通り沿いから北(第二)駐車場から行かれることをおススメします。

夢の島熱帯植物館で見れる植物たち

年に数回、夜の植物館に行くことが可能です。どうやら、夜間開館は毎年夏にするみたいですね!!今年の夏は2019年7月20日(土曜)、21日(日曜)、8月17日(土曜)、18日(日曜)でした。

 

開館時間は9:30~20:30(入館は20:00まで)

 

日中に入館しても、そのまま夜まで居ることは可能なので、中には昼間から行かれる方もいるかもしれません。館内にあるカフェも、営業時間を延長して11:00~20:30(L.O.20:00)となります。

 

客層ですが、夜とはいえ、そこまで遅くはないので、お子様連れの方も多かったですよ♬館内の各所にオリジナルスタンプを押せる場所もあるので、スタンプラリーをされてる方もたくさんいらっしゃいました。

 

ではでは、夢の島熱帯植物館内で、くまが撮影した何枚かをシェアさせて下さい~。

 

▼象竹(ゾウタケ)

f:id:kuma110:20190818123220j:plain

やはり夏だからでしょうか。18:00頃に行きましたが、まだまだ外明るいですね。

 

f:id:kuma110:20190818124444j:plain

世界最大の竹の一つとのこと。象の足のように太いとのことから、その名前になったとのこと。ここにあるのも数年したら、もっともっと太くなるに違いないです。

 

▼木性シダと水辺の景観

f:id:kuma110:20190818124440j:plain

この光景、見覚えある方いますかね?東京メトロのポスターで、いつか忘れましたが、堀北真希ちゃんが、この滝の左側に立って撮影されたものがあったみたいですよ。

 

見たことない方で、もし夢の島熱帯植物館に行くようでしたら、実際のポスターもあるのでそちらと是非見比べてみて下さいね?

 

▼滝の後ろからの眺め

f:id:kuma110:20190818123131j:plain

結構道狭いので、濡れないよう要注意。笑 

 

▼夜のライトアップ時間に再度訪れたらこんな写真も撮れました♬

f:id:kuma110:20190818123137j:plain

どう見ても都内にあるとは思いませんよね!?笑

 

▼ヤシの木

f:id:kuma110:20190818123159j:plain

ちょっと小さいのでわかりづらいかもですが、ヤシの実、見えますでしょうか!?

 

▼カカオの実

f:id:kuma110:20190818123154j:plain

そして、カカオの実がなってたり♬ヤシの実と違って、これは地上からほど近いところになってるのですね。

 

あとバナナの木もあって、実際に黄緑のバナナとオレンジっぽいバナナも見れました!!

 

▼トーチジンジャー

f:id:kuma110:20190818123148j:plain

訪れた時は、残念ながら1本しかお花は咲いてませんでしたが、すっごくキレイでした~!!

 

▼モンステラもいろんなところに沢山

f:id:kuma110:20190818123204j:plain

我が家もモンステラ飾りたいのですが・・・あるのは、Tetsuro Ohno氏モンステラのポスターが5枚程。笑

 

▼昼間とは違った景色は夜営業ならでは♬

f:id:kuma110:20190818123143j:plain

夜とはいえど、くま達が訪れたのは、夏の17:30~19:00なので、そこまで暗くなかったかもしれません。

 

他にも沢山撮りましたが、今回はここまで。

 

夜の植物館に行ってみた感想

1回目は、下調べ不十分だったため肝心の植物館まで辿りつけませんでしたが、2回目は無事リベンジできました!!

 

普段見ることのない夜のジャングルを味わえた上、何枚か幻想的な写真が撮れたのですごく楽しめました~♬

 

昼間に行ったことがないので、普段どれだけ混んでるかわかりませんが、1年を通して大人も子供も楽しめるイベントが定期的に開催されてます。

 

入館料も大人¥250、65歳以上¥120、中学生¥100(小学生以下、都内在住、在学の中学生は無料)と、とてもリーズナブルなので、気になる方は是非訪れてみてはいかがでしょうか?