食いしん坊くまのゆるゆる食べ歩き+α

主に都内での食べ歩きがメインですが、日台ハーフの台湾華語学習などなど。

都内にある毎日食べたくなるパンといえば

この記事をシェアする

こんばんは。食いしん坊なくまです。

今日は、早朝から開いてる、毎日でも食べたくなる素敵なパン屋さんをご紹介したいと思います。

f:id:kuma110:20190403193118j:plain

はじめに

皆さんは毎日食べるならどんなパンがお好きですか~?

 

くまは小麦がしっかり味わえるプレーン系、ハード系パンが好きです。

 

今回ご紹介するお店は、

本店は代々木公園にありますが、本店のすぐそばにも姉妹店、

そして、新宿京王百貨内、日本橋高島屋S.C. 新館内にもあります。

此方のオーナーシェフ、かなりのやり手の方なんです♪

タイトルもヒントといえばヒントになります。

 

 

上記ヒントで、どこのパン屋さんか、お分かりになりましたか?

 

 

今回は、本店ではなく日本橋高島屋S.C. 新館にあるお店を紹介しますね。

その名も、365日と日本橋

tabelog.com

どんなお店

オーナーシェフは、杉窪章匡氏。

数々の名店をプロデュースされた方なので、

パン好きの方は聞いたことあるのではないでしょうか?

 

関東だと、学芸大学にある"サンチノ"や

向ヶ丘遊園にある"セテュヌ・ボンニデー"など。

 

系列店情報

・代々木公園にある本店の名は、365日

tabelog.com

代々木公園若しくは代々木八幡駅からいずれも1分程。365日営業で営業時間は7:00~19:00。イートインスペースもありますが、席数が少ないので、基本はテイクアウト利用の方が多いかと。

 

・本店からさほど離れてない距離にある姉妹店の名は、15℃

tabelog.com

此方の営業時間は7:00~23:00(L.O.22:00)。早朝から遅くまで開いてるって凄いですよね?本店は席数6席に対し、此方は席数20席ほどあります♪

 

・新宿京王百貨店内に入ってるお店の名は、ジュウニブンベーカリー

tabelog.com

2018年の4月に新宿京王百貨内にオープン。デパ地下にまで進出って凄くないですか?オーナーシェフが2018年に新たにプロデュースしたお店です。京王デパートはなかなか寄ることないので、此方は未訪。苦笑

 

そしてその後にできたお店、日本橋店をご紹介させて下さい♪

2018年の9月25日に日本橋高島屋S.C. 新館内にオープン。

 

365日と日本橋

営業時間

平日7:30~20:00(L.O.19:00)

週末10:30~20:00(L.O.19:00)

(夜まで営業してますが、正直夕方以降の時間は・・・2019年4月現在、オープンして大分経ちましたが、パンは売り切れてありません!!なので行かれる方は午前中若しくは午後の早い時間帯に行かれることをお勧めします。)

アクセス

東京メトロ銀座線、東西線の日本橋駅B1出口直結。

お店は1Fにあるので、電車で行かれた場合はエスカレーター若しくはエレベーターで1Fまで上がってください。

 

▼日本橋高島屋S.C. 新館の1Fにあります。 

f:id:kuma110:20190402135039j:image

▼店内にわずかながらもイートインスペースあり。

f:id:kuma110:20190402135020j:image

▼商品は対面式にディスプレイされてるので、欲しいものを店員さんに伝えて取ってもらいます。
f:id:kuma110:20190402135016j:image

(ちなみに写真は全て2019年4月の平日8:00頃に撮りました)

商品

お店の一押し商品は勿論、店舗数が多いと、

店舗限定の商品があると気になりますよね?

 

日本橋店限定商品は4つほどあります。商品には、"日本橋限定"ってラベルが貼られてるのでパッと見てわかりやすいのでご安心を♪

 

(価格は、2019年4月現在の価格で表記しました)

・ソンプルサン ¥240+税

f:id:kuma110:20190403082258j:image

北海道産小麦粉「穂香(ほのか)」を使用。もちもちとした食感で、毎日の食事に最適な食事パン。そのまま何もつけずに食べても良いですが、中に具を挟んでオープンサンドするのに適してるパンです。

1つのサイズが大きいので1人の場合は半分に切って頂くのが丁度良いかと。デュヌ・ラルテの"まるか"が好きな人は、見たことあるフォルム、味に違いないです♪

 

・伊予柑×バナナ ¥280+税

f:id:kuma110:20190402134924j:image

生地には愛媛県産無農薬の伊予柑ピールとレーズンが練り込まれてます。中にはアーモンドクリームとバナナ、そしてトップにはアーモンドスライスが散りばめられた1品。 

個人的にフルーツ系のパンといえば、ブルーベリー系よりオレンジ系のパンが好きなので、見つけたら買わずにはいられません。またバナナ好きでもあるので、バナナ入りのものも個人的にはポイント高いんですよ~♪なので、この組み合わせはドンピシャっ!!

 

・新政さんの酒種パン(日本橋限定) ¥220+税

f:id:kuma110:20190402134942j:image

香りからしてとっても良くて、頂いてみるとこれがまたほんのりと甘くて癒されます。しっとりした生地ですがサクサクな食感。そのままでもいいですが、おかずと一緒に食べてもいいかもですね。

 

・前田さんのキタノカオリ(日本橋限定) ¥200+税

f:id:kuma110:20190403082408j:image

北海道の十勝にある前田農産キタノアカリ100%を使用したモチモチふわふわのパン。ほんのりとした甘さが癖になります!!大きさとしては標準の成人男性の拳1個分?ぐらいでしょうか。

 

 

全般的に小ぶりな上、軽い生地なので、1つか2つ頂くなら罪悪感を感じません。・・・ただ、ちょっとお値段が可愛くないですね。苦笑

とはいえ、こだわりの素材を使われてるので、生産者さん達のことを考えると、パン1つ、これぐらいの価格は致しかないのかもしれませんね。

 

紙袋は有料ですが、透明のプラスチックバッグは無料です。もし透明のプラスチックバッグが嫌な方は、是非エコバッグを持参してから行かれて下さいね?

イートイン

くまは利用したことないですが、イートインコーナーもわずかながらあります。

パンを自分で選んで中で食べたり、イートインメニュー(¥1000~)を選んで食べたり。

最後に

早朝から美味しいパンが食べたいとなると、都内だと東横線沿いや小田急線沿いに有名店がたくさんありますが・・・オフィス街となると、やはり早朝から開いてるお店は、大手チェーン以外は少ない気がします。

 

此方は通勤途中でもサクッと寄ってサクッと購入するにはもってこいのロケーションにあると思います。流石に毎日は・・・行けませんが、くま的には、ふと思い出したときに無償に食べたくなるパン屋さんの1つです♪