食いしん坊くまのゆるゆる食べ歩き+α

主に都内での食べ歩きがメインですが、日台ハーフの台湾華語学習などなど。

目白にあるコスパの良い本格的なタイ料理

この記事をシェアする

皆さんは、タイ料理屋さんに行ったら、何を頼むことが多いですか?

 

タイ料理としてメジャーなお料理といえば、ガパオライス、グリーンカレー、カオマンガイ、トムヤムクン、パッタイなどがありますよね。

 

麺やご飯系以外が食べたいとなると、量が多いので複数人で行ってシェアするのが一番だと思います!とはいえ、くまは、いつも突発的に食べたいってなるので、もっぱら旦那様を誘って行きます。笑

 

今日は、目白にある日本人から本場のタイ人のお口にも合う目白にあるタイ料理屋さんを1軒ご紹介させてください。

 

f:id:kuma110:20190910171229j:plain

無性にタイ料理が食べたくなる時  

タイ料理といえば、全体的に酸っぱくて辛いものが多いので、元気出したい時や、疲れた時に無償に食べたくなります。

  

新しいお店に行ったら、くまは、ソムタム(青パパイヤサラダ)パックブン・ファイ・デーン(空心菜炒め)パッタイ(タイ風焼きそば)は絶対食べたいので、この3点は欠かせません♬

 

お酒飲むなら、ネームヤーン(タイの発酵ソーセージ焼き)とかも美味しいですよね~。ほかにも、プーパッポンカリー(蟹と卵のカレー炒め)とか、ヤムウンセン(タイ風春雨サラダ)など。

 

東京で本場のタイ料理が楽しめるお店として有名なのは、

いなかむら小岩駅

ソンポーン浅草駅

プリック池袋駅

マンペイライ町田駅

バーン・タム新大久保駅

 

ですが、今日ご紹介するのは、すっご~く人気~!!とか、名の知れてるお店ではなく、"近くにいるならおススメのお店"です。

 

お店は、目白にあります。

 

お店の名前は、プァンタイ(Phuan Thai)

tabelog.com 

どんなお店?

目白駅から徒歩5分程の距離にあるタイ・ラオス料理屋さん。

 

メニューの裏を見る限り、大久保にも店舗があるみたいですが、ネットで調べてみるとどうやら閉店してるので、こちらにある目白の1店舗のみでしょうか。お店のHPがないので、イマイチ詳細が不確定。

 

タイ・ラオスどちらの出身かはわかりませんが、本場の方がやってるのは間違いないです。はい。笑 

営業時間

平日 :11:00~22:30

土日祝:12:00~22:30

定休日:無休 

アクセス

JR目白駅から徒歩5分弱の距離にあります。目白通り沿いを下落合方面に歩き、途中KFCが見えたらその角を左に曲がった先にあります。

お料理

週末の18時頃、お散歩中に旦那様と2人で訪れました。ちなみに今回で3回目。

 

こじんまりとした居酒屋風の店内を覗いてみると先客は1組。週末でも遅い時間、そこそこ人が入るって知ってるので、そそくさ入店して、ササっと食べたいものをオーダー。

 

15分後には、持ち帰りされる方やイートインされる方が続々と入ってきて、あっという間に8割ほど埋まりました。

 

では、くまたちが2019年9月に訪問した際に頂いたお料理の写真をどうぞ~。

ポピア ソッ(生春巻)

f:id:kuma110:20190910132451j:plain

 ¥760

さほど待たずにして、1皿目の生春巻きが登場。生春巻きは、エビが入ってるのを想定してましたが、こちらでは、カニカマ、薄焼き玉子、人参、レタス、大葉が入ってました。

 

タレも、スイートチリソースと、もう1つの黄色いのは・・・サトウキビやトウモロコシの甘いタレのような味わいがしましたが、なんなんでしょうね~?正式名は不明。

 

旦那様は、黄色いタレが苦手だったのか、スイートチリソースのみで頂いてましたが、個人的には甘いとはいえ、食べれなくはなかったので美味しく頂きました♬ 

パッパブーンファイデーン(空心菜のピリ辛オイスターソース炒め)

f:id:kuma110:20190910132441j:plain

¥810

暫くして2皿目の空心菜炒め。ガツンとニンニクが効いてて濃いめの味わい。汁もたっぷりありますし、白豆豉も入ってるのでご飯orビールのお供にピッタリ。なんといっても茎のシャキシャキ部分が良いですねw

 

個人的には、台湾で食べれる空心菜炒めは比較的優しい味わいですが、タイの空心菜炒めは台湾のより、味わいがくっきりとしてて何よりニンニクの味わいが強い気がします。

パッタイ(トマトソース風味の海老入り焼きそば)

f:id:kuma110:20190910132455j:plain

¥760

3皿目のパッタイも早い段階でサーブされました。此方のクルワンプルーンは、いかにも自家製って感じがしてとっても素敵でした!

 

パッタイは、具は少ないものの、タイの万能調味料"クルワンプルーン"をかけなくても丁度良い味付けで濃すぎず薄すぎず、自分達の中でかなり好みの味付けw

 

あ、でも折角なので後半は、プリックソムナム(唐辛子入り酢)プリックナンプラー(唐辛子入りナンプラー)、そしてほんのちょっぴりナムターン(砂糖)を入れて調整。

 

万能調味料"クルワンプルーン"

f:id:kuma110:20190910132445j:plain

左上:プリックナンプラー(唐辛子入りナンプラー)

右上:プリックソムナム(唐辛子入り酢)

左下:プリックポン(唐辛子)

右下:ナムターン(砂糖) 

ソムタムタイ(青パパイヤのスパイシーサラダ)

f:id:kuma110:20190910132437j:plain

¥840

てっきり1皿目か2皿目に来るかと思いきや、今回は最後に出てきました。

 

ソムタムだけでも3種類(ソムタムロムミット、ソムタムタイ、ソムタムラオ)あって、どれにしようか迷いましたが、定番であろうソムタムタイを。確かソムタムラオは唐辛子の量が半端なかった気がします。


食べる前からニンニクの強烈な香りが~!細かく刻まれたレモンも入っていて、皮のまま食べても甘酸っぱくて美味しかったです。やはりピリ辛のソムタムにはビールが合いますね~♪

飲み物

まさかのドリンクの写真を撮り忘れたので写真は・・・なし。食事のあとは、家に帰ってドライブする予定があったので旦那様はノンアルコール。そしてくまは飲んでもいいよってことだったので、ビールとサワーを1杯ずつ頂きました。

 

シンハービール ¥550 ×1

レモンサワー  ¥400 ×1

ウーロン茶   ¥300 ×1

 

都内では、タイ料理屋さんというと、アルコール系のドリンク、1杯¥700(税抜)~のお店が多いですが、こちらは、税込み価格のお値段なんですw

 

アルコールを飲んでも飲まなくても、最後には、お冷をグラスで頂けるのでこれも凄く嬉しいですね~。

 

お店でお料理を頂いた感想

お料理は、お店の方にお願いすれば本場の味付けにも対応してもらえます。

 

メニューも豊富な上にお値段も良心的価格。何も表記されてなかったので税抜価格かな~と思いきや、税込価格で1皿¥800前後なのは嬉しいです!果たして、2019年の10月以降はどうなるんでしょうね~。

 

目白で、ヘルシーなもので野菜もたっぷり食べたいって時は、こちらのお店に行きたくなります。3回目の訪問でしたが、まさかの生春巻き以外、毎回同じものをオーダーしてます。笑

 

お会計は、ドリンク3杯、アラカルトでお料理を4品程頼んで¥4,000程なので1人あたり¥2,000です。


ランチの方も凄くコスパ良いみたいですが、いつも混んでるみたいですね。比較的ゆったり過ごしたいなら、やはり夜でしょうか。

 

余談

以前ご紹介したことのあるケーキ屋さん、エーグルドゥースは、プァンタイから徒歩5分程の距離にあります。

 

目白に寄った際にお土産に此方のケーキand/or焼菓子、ご一緒に如何ですか?😋

www.kuma110.com 

目白でコスパの良いタイ料理を食べるなら

目白にあるプァンタイは、お昼は勿論、夜もコスパ最高の本格的タイ料理屋さんです。

 

店内全席禁煙、通し営業のお店なので、ピークタイムを除けばゆっくりと美味しいお料理を堪能できるに違いありません!

 

くまもいつか、食いしん坊メンツを集めて4人ぐらいで訪問して、他に気になるものも頼んでみたいです。

 

皆さんのお気に入りのタイ料理の一皿、これ食べてみて!おススメだよ!って料理がありましたら、是非教えていただけると助かります♬食べてみたいですっ😍