食いしん坊くまのゆるゆる食べ歩き+α

主に都内での食べ歩きがメインですが、日台ハーフの台湾華語学習などなど。

中野坂上にあるお蕎麦好きにはたまらないお店といえば

この記事をシェアする

1軒のお蕎麦屋さんで、複数種類のお蕎麦食べ比べができるとしたら、皆さんは、試してみたいですか?

 

この前、友達に下に載せてあるお蕎麦食べ比べした写真を見せたら、何軒行ったの!?って聞かれましたが、答えは1軒のみ。複数日に分けていったわけでもありません。そう答えると、すっごいビックリされてましたw

 

どこのお店か気になりますか?では、中野坂上にある住宅街の一角にあるお蕎麦屋さんを1軒ご紹介させて下さい。

 

こんな方にお勧めの記事です。

・お蕎麦好き

・マニアックなお蕎麦が好き

・日本酒が好き

・蕎麦呑みが好き

f:id:kuma110:20190612205503j:plain

はじめに

ここ数年、個人的にお蕎麦にハマってまして、年中お蕎麦食べたい病にかかってます。数年前までは、お蕎麦より断然ラーメンだったんですけどね。人の味覚って時間と共に変わりますよね~。

 

お蕎麦屋さんといえば、順番に待てば食べれるスタイルのお店が多いと思います。

 

大抵どこもお昼は予約不可、若しくは、夜のみ予約可なお店が多いかと思われます。但し予約するなら事前にコース内容を決めておく必要があるお店が大半でしょうか。

 

今回ご紹介するお店は、基本、夜営業のお蕎麦屋さんです。お店の名前だけ聞くと、お蕎麦屋さんとは思わないと思います。なんとも不思議な名前なので、記憶に残ること間違いなし♪

 

 

お店の名は、ら すとらあだ

tabelog.com

どんなお店?

都内の蕎麦好き、日本酒好きには名の知れてるお蕎麦屋さんです。

 

住宅街の一角にある、看板もなく、予約必須な上、全員一斉スタートという、ちょっとハードルが高いお店だったりします。

 

店内は、お座敷テーブル席が2つとカウンター3席のみと、席数も少ないのでなかなか予約取れないんですよね~。ちなみに、玄関で靴を脱いで上がる必要があります。

 

店名の"ら すとらあだ(La Strada)"は、イタリア語で"道"という意味とのこと。

 

店主の日比谷さんの経歴ですが、亀有"吟八亭 やざ和"芝"案山子(かかし)"神田"眠庵"を得て独立されたとのこと。

 

くまは、3軒とも未訪ですが、食べログで点数を見ると凄く点数が高いことがわかります。ここ数年、お蕎麦に目覚めたので、機会があれば行ってみたいです~♪

tabelog.com

tabelog.com

tabelog.com

営業時間

火・木 :18:30~21:00(L.O.20:30)

水・金 :18:30~21:00(L.O.20:30)

土   :12:00~16:00

定休日 : 日・月曜日・臨時休業あり

※全員、一斉スタート 

アクセス

東京メトロ丸ノ内線の中野坂上駅3番出口から徒歩5分弱の距離にあります。大江戸線からですと、一旦地上に上がって丸ノ内線の3番出口を目指す必要があります。

お料理

お昼も夜もおまかせコース1択です。

 

最初におつまみがでて、最後にお蕎麦の食べ比べがでてきます。量によってお値段変わってきますが、コースのお値段は、日本酒抜いて、¥8,000前後でしょうか。

 

このお蕎麦の食べ比べもただの産地食べ比べだけだと思うなかれ!!同じ産地でも太さが違うと、味わいがガラッと変わるんですw

 

ちなみに、お蕎麦の種類は、日によって違うとのこと。この日は、お蕎麦の品数が多いと伺ったので、酔っ払ってお蕎麦の味がわからないよう、日本酒は控えめに頂きました。

 

ではでは、2019年6月にくまが頂いたお料理をご紹介させて下さい~! (左上から右下の順に頂きました)

前半:蕎麦前

f:id:kuma110:20190612205459j:plain

①鰹のお出汁

②無農薬野菜のお浸し

③トマトの煮凝り

④あおさ海苔の茶碗蒸し

⑤羽倉瓜(はぐらうり)とお出汁のジュレ

⑥ポテサラダ、下には焼きズッキーニ

⑦胡瓜の鰹節と長芋のとろろ和え乗せ

⑧鶏肉団子のお椀

⑨岩中豚、トウモロコシ餡かけ

 

後半:お蕎麦の食べ比べ

f:id:kuma110:20190612205455j:plain

 

⑩福井県山室町産の蕎麦がき

⑪宮崎県高千穂産、細打ちそば

⑫福井県山室町産、太打ちそば

⑬沖縄宮古島産、細打ちそば

⑭群馬県明石産、平打ちそば

⑮島根県三瓶産、平打ちそば

⑯群馬産、汁あり平打ちそば

⑰福井県山室町産、太打ちキーマカレーそば 

⑱お蕎麦のブラマンジェ

 

この日の個人的No.1

此方の常連さんから、ここの蕎麦がきを頂いたら、もうほかで食べれなくなるよ!って聞いてましたが、本当一口頂いて全員思わず唸りました!!笑

 

まだ、そんなにいろんなお蕎麦屋さん食べ比べできるほど頂いてませんが、ここの蕎麦がきは、くま的にNo.1間違いなしです!

 

次に驚いたのは、あおさ海苔の茶碗蒸しですかね。磯の香りと優しいたまごの味わいが、なんとも素敵で、つい日本酒がグイグイ。笑

 

呑兵衛にはたまらないお料理の数々ですよ♬

 

お蕎麦の食べ比べの感想

お蕎麦の食べ比べですが、産地の違いは・・・くまにはハードルが高すぎてわかりませんでした。が、どれも本当美味しくて、次行くならぜ~んぶ、大盛りで食べたいと思います♬

 

産地の食べ比べで一番印象に残ってるのは、沖縄宮古島のお蕎麦でしょうか。沖縄でもそば粉、作られてるのも衝撃でしたが、すごく繊細なお味で上品なことにもビックリしました。

 

そして、最後の2品は、名店の"あるもの"をプラスしてあるんです♬

 

左下の⑯の写真に写ってる天かすのようなものです。一見、なんてことない天かすですが、高田馬場のとんかつの名店、成蔵(なりくら)のとんかつの衣が使われてるんです~!!

 

ちなみに、成蔵は、現在休業中でして、お弟子さんが同じ場所でお店を再開する予定で、大将は、ほかの場所でお店を再開するとのこと。

tabelog.com

 

そして⑰の一見ミートソースパスタのお蕎麦は、ラムキーマカレーのお蕎麦。

 

このラムキーマカレーは、西所沢で有名なnegomboさんのカレーを使用とのこと!!ちなみに、所沢以外にも高円寺にも支店があります。

 

正直、ラム肉、苦手だったりしますが、此方のは抵抗なくいただけたのでビックリ!!ラム好きでしたら、きっと自分以上にもっと美味しく頂けるに違いないです。

tabelog.com

tabelog.com

 

いやぁ~、終始驚きの連発でしたよ。はい。笑

 

飲み物

飲み物は、日本酒の種類が豊富でして、中でもマニアックなものも多いとのこと。

 

事前にお猪口を選ばせてくれるので、くまが選んだのはアイキャッチ写真のものです。白のお猪口で中はステンドグラスのようにカラフルな模様がなんとも素敵でした!!

 

おまかせでお願いして、この日は3合程頂きました。

 

お酒が飲めない方は、冷たいお茶をオーダーできるので安心してください。流石に全員ノンアルでお茶のみというのは・・・可能かは不明なので、事前に予約の際に店主の日比谷さんにお伺いしてください。

最後に

予約がとりづらいお店ですが、他では滅多に頂けない、蕎麦の食べ比べができるお蕎麦屋さんです。週末の予約となると、2,3か月待ちになることが多いとのこと。

 

お料理も全般的に、野菜やお出汁がメインの品が多いので、がっつり食べたい方はやや物足りないかもしれません。マニアックな日本酒のが多いので、大人数で行ったらもっとあれこれ飲めたかな~と思ったり。笑

 

蕎麦呑みが好きな方や、少量多数のものを頂きたい方にはすごくお勧めのお蕎麦屋さんです。

 

もし気になる方がいましたら、ぜひぜひ此方のお店、予約して行ってみてください~♬