食いしん坊くまのゆるゆる食べ歩き+α

主に都内での食べ歩きがメインですが、日台ハーフの台湾華語学習などなど。

曙橋にある少量多数楽しめるコスパ良しの懐石料理

この記事をシェアする

皆さんは、懐石料理・割烹料理はお好きですか?

 

懐石料理・割烹料理を食べるなら京都に行って食べたい!って方も多いと思いますが、都内で頂ける懐石料理・割烹料理も凄くレベルが高いんです♬

 

今日は、曙橋にある懐石料理・割烹料理屋さんを1軒ご紹介させて下さい。

 

この記事は、下記の情報を知りたい方に読んでほしいです:

・曙橋・荒木町にある日本料理をお探しの方

・少量多数味わえてお値段も良心的なお店

・どんなお料理がでるか気になる方

 

f:id:kuma110:20190902100909j:plain

荒木町ってどんな街?

東京の新宿区にある荒木町一帯は、江戸時代には美濃国高須藩藩主・松平義行のお屋敷があったところで、明治時代以降は、料理屋や芸者らが行き交う風情ある花街になった場所です。

 

ということもあり、今もかつての花街の風情を残した部分があります。また、ミシュランの星付きの和食屋さんも多いので、グルメ通の人にはたまらない街の1つです。

 

荒木町へは、東京メトロ丸ノ内線の四谷三丁目駅、都営新宿線曙橋駅からのアクセスがオススメです。

 

今日は、そんな荒木町の津の守坂通り(つのかみざかどおり)にあるお店を1軒ご紹介させてください。

 

お店の名前は、津の守坂 小柴(つのかみざか こしば)

tabelog.com

 

どんなお店?

大将の小柴さんは東京出身のお方で、都内の割烹料理・京料理屋さんで修業したのち、2016年9月にご自身のお店、日本料理が楽しめる懐石料理・割烹料理屋さんを荒木町にオープン。

 

▼店内の雰囲気

f:id:kuma110:20190902123033j:plain
店内は、L字型の吉野檜のカウンター8席と4人座れるテーブル席が1卓あります。

 

お料理は、炭火焼きをメインにおまかせコースが3つあります。

¥10,000(税抜) + サービス料10% (先付から甘味まで約8品)

¥12,000(税抜) + サービス料10% (先付から甘味まで約9品)

¥15,000(税抜) + サービス料10% (先付から甘味まで約10品) 

 

夜も、2回転ではなく1回転のみなので、時間を気にせずゆったりできるのもポイント高いかと。

営業時間

ランチ  :12:00〜14:30 (最終入店 13:00)

ディナー :17:30~23:30 (L.O.22:30)

定休日  :不定休 

アクセス

都営新宿線の曙橋駅A4出口から徒歩5分、若しくは地下鉄丸ノ内線の四谷三丁目駅4番出口から徒歩10分程の距離にあります。

 

お料理

くまは、2019年の8月にお誘いを頂いて行ってきたので、その際に頂いたお料理をいくつかご紹介させて下さい。お料理は、少量多数なので、食いしん坊な方にも満足できるボリュームだと思います。 

先付

f:id:kuma110:20190902101127j:plain

赤茄子、ゆば、車海老、きくらげ、ベッコウ餡ジュレとモロヘイヤソース添え

 

モロヘイヤといえば、7月~8月が旬のお野菜。栄養値もたっぷりありますし、ぬめりがあり喉コシも良いので、食欲ないときでもペロリと頂けますよね♬

 

赤茄子と一緒に食べると、赤茄子の美味しさがより一層際立ってとても味わい深い1品でした。なんでこんなに茄子って美味しいんでしょう~😍 

お造り

f:id:kuma110:20190902101132j:plain

青森県産平目、北九州産ウニ、余市産あん肝ソースとポン酢添え

 

平目をた~っぷりのあん肝ソースにつけて食べると、思わず満面の笑みを浮かべること間違いなしw思わず平目とあん肝ソース、お替りしたいと思える素敵な1皿でした。

 

このお造り以外にも、三重産の真鯵を卵黄醤油で頂いたり、宮城県産の鰹の塩たたきを辛子醤油で頂きました♬ 

八寸

f:id:kuma110:20190902101142j:plain

イクラと酢の物

鱧の子煮こごり

玉子カステラ

島海老の素揚げ

岩手県産プラチナポークの炭焼き

新潟県産茶豆

海老芋

鬼灯トマト

ウツボのたたき、酢味噌添え

 

呑兵衛の方は、八寸前にお酒がなくなりそうな方は、要補給ですよw

焼物

f:id:kuma110:20190902101147j:plain

焼物は3種類の中から選べたので、くまは、クエの西京焼きをチョイス。

 

絶妙な火加減で、脂がのっててすっごく美味しかったです~!!この日一番感動した一皿です♬ついつい日本酒がグイグイ進むこと間違いなし。サイドにはイチジクとチーズソース添え。

揚物

f:id:kuma110:20190902101154j:plain

江戸前大キスと松茸の揚物。今年初の松茸。香りがまだまだですが、松茸の天ぷら、美味しいですね~♬

 

大粒の塩と、サラサラした塩、2種類のコントラストがまた素敵でした。 

お食事

f:id:kuma110:20190902123038j:plain
〆のご飯は、白米若しくは親子丼を選べたので、比内鶏を使った親子丼をお願いしました。

 

トロトロ加減が絶妙な比内鶏を使った親子丼は、甘すぎず優しい味わい♬欲を言うなら、京都スタイルの山椒を掛けて食べたらより一層美味しいのにな~って思っちゃいました。

飲み物

ビール、焼酎、ワインなどもありますが、日本料理にはやっぱり日本酒が一番合いますね♬大将にお任せでお願いして頂きました。飲めない方は、ソフトドリンクもあるのでご安心を。

 

f:id:kuma110:20190902101117j:plain

(奈良)篠峯 雄町 純米 山廃仕込生原酒 29BY

シャープな酸味と山廃仕込のボディある旨みが合わせて頂いた八寸にピッタリ♬飲めば飲むほどクセになるくまの度ストライクゾーンにヒット~!!

 

f:id:kuma110:20190902101122j:plain

(兵庫)奥播磨 山廃山田錦八割磨き

1つ前に頂いた、篠峯も美味しかったですが、此方はより一層キレが増してコクもあり飲みごたえのある日本酒でした~!此方は、山廃が苦手な方でも比較的抵抗なく飲めるかと。

 

お料理を頂いた感想


料理は、決して派手ではないですが、どれも優しい味わいで、食べ疲れない素敵なお料理だと思いました。むしろくま的には、そちらの方が嬉しいので、ドンピシャ♬

 

今回は日本酒控えめにしたこともあり、最後までほぼほぼ完食。・・・赤肉メロンは頂きましたが、甘味の新丸十とあずきは、同行者に食べてもらいました。日本酒飲んでる際は、どうも甘味が食べれなくなるんですよね~😅

 

東京で日本料理・懐石料理を頂きたいとなると、お会計¥30,000越えが多い中、此方のお店はと~ってもリーズナブル。この日のお会計は、真ん中のコースと日本酒3合を頂いて¥18,500でした。

 

曙橋でコスパの良い懐石料理のお店をお探しなら

東京で日本料理・懐石料理というと、やはり銀座にお店が集中してます。予約も取りずらいですし、お値段もお料理代だけで¥20,000越えのお店がザラなので、敷居が高いですよね。

 

それに比べ、新宿の荒木町には、銀座より安くて美味しい日本料理・懐石料理が沢山あります。何より隠れ家のようなお店が多いですね♬

 

今日ご紹介した、津の守坂 小柴は、比較的予約も取りやすいですし、少量多数楽しめる上にコスパも良心的な日本料理・懐石料理屋さんの1つです。

 

薄味でお上品な味付けが好みの方には自信を持ってオススメできるお店です。気になる方は、是非訪問してみては如何でしょう~?