食いしん坊くまのゆるゆる食べ歩き+α

主に都内での食べ歩きがメインですが、日台ハーフの台湾華語学習などなど。

神田にある都内初の豆花専門店といえば

この記事をシェアする

こんばんは。食いしん坊なくまです。

 

皆さんは、豆花ってご存知ですか? 

台湾スイーツの1種でして、豆腐スイーツです。豆腐自体は甘くないですが、使われてるシロップのお蔭で甘く感じます。読み方は豆花(dòu huā)。日本語では"マメハナ"若しくは"トーファー"と呼ばれてます。

 

今日は都内で食べれる豆花のお店についてご紹介したいと思います。

f:id:kuma110:20190409144703j:plain

はじめに

此方へは、神田まつやでお蕎麦を食べた後に弟と2人で向かいました。

 

3月に台湾に一時帰国したものの、豆花を食べる機会なかったんですよね・・・1日5食食べるのが精一杯で、"豆花は明日ね"って母の言葉を信じてましたが、いつまでたってもその明日が来ませんでした。笑

 

1日5食と書きましたが、台湾在住、若しくは、台湾に旅行行かれる方ならお分かりいただけますよね?食べたいもの、勧められるものを食べたら、1日軽く5食(朝食→昼食→軽食→晩御飯→夜食)、下手したらそれ以上、いきますよね?笑

 

なんてったって、挨拶は、"ご飯食べた~!?"ですしね♪

(・・・まぁ、食べたといっても、これなら食べれるよ!って感じで出されますけどね。笑)

 

最近では、台湾スイーツ"豆花"、国内でも大分浸透してきたかと思います。

都内初の豆花専門店といったら、どちらのお店かおわかりでしょうか?

 

 

その名も、東京豆花工房

tokyomamehana.com

 

どんなお店?

豆花専門店と記載されてる通り、メニューは豆花オンリー。

 

店内には、3人席座れる円卓が2つとベンチ席がある小さなお店です。

週末は並んでることも多いですが、テイクアウトでしたら比較的待たずにゲットできますよ。

アクセス

丸ノ内線淡路町駅から徒歩5分弱。

対面には、かんだやぶそばがあります。

銀座線神田駅からも同じぐらいの距離でしょうか。

営業時間

11:30~19:00 水曜定休

食べ物

事前にオーダー&お会計をしてから着席するスタイル。

1.プレーンorトッピングあり豆花

2.冷たい豆花or温かい豆花

3.お好みのトッピング

4.シロップ(黒糖or生姜)

トッピングはHPにも記載されてありますが、基本、その日ディスプレイにあるものの中から選べます。全部乗せオーダーも可能でしたよ。

 

原味豆花(プレーン)    ¥500+税

東京豆花(トッピングあり) ¥650+税

 

待ってる間に、HPで何にしようか迷いながら3種類ぐらい選んでみたのですが、まさかの、お目当ての"紫芋団子"と"カボチャ団子"がない!!?(@Д@;

 

まぁ、そうですよね、お目当てのものが常時あるって限らないですしね。苦笑

 

・・・ちょっと焦りましたが、全部乗せが可能だったので全部乗せでお願いしました。

 

▼この日のトッピングのラインアップ1

f:id:kuma110:20190409144106j:image

紅豆(hóng dòu)

アズキ

薏仁(yì rén)

ハトムギ

紫米(zǐ mǐ)

紫米(ムラサキマイ)

花生(huā shēng)

ピーナッツ

白木耳(bái mù ěr)

白キクラゲ

緑豆(lǜ dòu)

緑豆(リョクトウ)

 

▼この日のトッピングのラインアップ2
f:id:kuma110:20190409144102j:image

湯圓(tāng yuán)

白玉

粉圓(fěn yuán)

タピオカ

 

東京豆花(全部乗せ)

f:id:kuma110:20190409144121j:image

 ▼2人で行ったので両方のシロップを試せました。

f:id:kuma110:20190409144124j:image

シロップは手前が生姜シロップ、奥が黒糖シロップ。

見た目はどっちがどっちかわからないですよね。笑

 

ちなみにHPに記載されてる中で、食べたかったトッピングは下記の通りです。

紫芋圓(zǐ yù yuán)

紫芋団子

南瓜圓(nán guā yuán)

カボチャ団子

蓮子(lián zǐ)

蓮の実

 

モチモチのお団子系はやっぱり外せませんよね~!!

豆類もどれか1つとか選べませんし・・・

 

え?欲張りすぎですか?

ん~、ですが、欲を言えばも~っと具だくさん食べたかったです。笑

 

はじめてトライされる方でしたら、シロップは定番の黒糖をお勧めします。生姜シロップも美味しいのですが、ちょっと癖があるので万人受けではないですね。

 

トッピングも、迷ったら全部乗せでも良いですが、全部乗せにすると、やはり1つ1つの量が少ないので、これだけは絶対はずせない!食べたいってものがある方は、トッピングを3種類選ばれることをお勧めします。 

最後に

台湾に行かずとも、都内で豆花を味わえる専門店が此方以外にも何軒かあるので、いつか食べ比べしてみたいな~って思いました。

 

此方目当てで行くのも良いですが、この界隈には美味しいお蕎麦屋さんも何軒かあるので、是非セットで行かれて見てはどうでしょう?笑

 

このあとくま達は、ここから歩いて5分程の距離にある"マーチエキュート神田万世橋"でウィンドウショッピングしてから帰りました~。

 

此方もおススメです!!

www.ecute.jp