食いしん坊くまのゆるゆる食べ歩き+α

主に都内での食べ歩きがメインですが、日台ハーフの台湾華語学習などなど。

要町にある本格中華が食べれるお店

この記事をシェアする

池袋といえば、中華系の方が多いので、必然的に中華料理屋さんが多い気がします。

 

池袋の中でも、池袋西口、北口に集中してる気がします。

 

本場の方が営業してるお店が多いですが、その池袋の隣にある駅に、日本人シェフが作る本格的&マニアックな中華料理が食べられるお店があるんです♬

 

今日は、池袋のお隣駅の要町にあるマニアックな中華料理を頂けるお店を1軒ご紹介させて下さい。

 

この記事は、下記の内容を知りたい方にオススメです。

・本格中華をお手軽価格で頂けるお店

・ジビエを使った料理が味わえる中華料理

・どんなお料理か気になる方

 

f:id:kuma110:20190729143330j:plain

 

都内で食べれる安くて美味しい本格中華

都内で本格中華を食べたいとなると、くまが知る限り、赤坂、神田(周辺)、池袋は中華激戦区なので美味しいお店が多いと思います。

 

やはり中華は中華でも日本人経営の中華料理屋さんは、単価、上がりますよね~。

 

そんな中、食いしん坊仲間から、要町にある中華料理屋さんで、料理人の方は日本人だけど、凄く本格的でマニアックなお店があるから一緒に行かないとお誘いがきたので、2019年7月下旬に行ってきました😄

 

お店の名は、福満苑 鼓楼(フクマンエン グーロー)

tabelog.com

 

どんなお店?

赤坂にある白碗竹快樓 赤坂店で料理長をされてた白石さんが、独立して2018年10月に池袋駅の1つ隣の要町にお店をオープンしました。

  

お店は、外観も内装含め、一見居酒屋さんチックですが、お料理が凄いんです~!!事前に情報なしで入ったら、ビックリすること間違いなしw

 

お店は、1Fにカウンター席とテーブル席、そしてどうやら2F席もある模様。今回は、1Fの一番奥にある半個室を利用させていただきました。

営業時間

LUNCH    :11:30~15:00

DINNER  :17:30~23:00 (LO22:30)

定休日  :火曜日、水曜日 

アクセス

東京メトロ有楽町線・副都心線の要町駅3番出口より徒歩3分程の距離にあります。改札口を出て、要町病院のちょっと先にあります。

 

お料理

常連さんにお誘いを頂いて、シェフのおまかせコースを頂きに行きました。おまかせコースは¥6,000程だった気がします。

 

シェフにお伺いすると、この日のテーマは、アヒル

 

北京ダックのダックも、本来は鴨ではなくアヒルですが、日本国内だと、鴨を用いることが多いですよね。今回は鴨ではなく、ちゃんとアヒルを頂きました♬

 

では、この日頂いたお料理のお写真を、どうぞ~!!

 

最初に出てきたのは、前菜の盛り合わせ+胡麻パン。

f:id:kuma110:20190729134528j:plain


前菜の盛り合わせは、上の段の左から

芥末鴨掌(jiè mò yā zhǎng:アヒルの水かきのマスタード和え)、

三色蛋(sān sè dàn:三色玉子)、

味噌花生(wèi zēng huā shēng:味噌ピーナッツ)、

芝麻麵包(zhī má miàn bāo:胡麻パン)、

 

下の段の左から

口水鶏(kǒu shuǐ jī:よだれ鶏)、

鴨舌(yā shé:アヒルの舌)、

肝泥醬(gān ní jiàng:レバーペースト)。

 

いやぁ~、初っ端から、マニアックなものが出てきました~!!まさか要町で、アヒルの水かき、アヒルの舌が食べれるとは思いもしませんでした。

 

アヒルの水かきは、骨は取り除かれてるので食べやすかったです。プルプルとコラーゲンたっぷり。アヒルの舌は、見た目固そうなイメージでしたが、此方もプルプルとしてて、チュルンと頂けました。笑

 

三色玉子は、ピータン、塩玉子、たまごを使ったお料理で、実は台湾の家庭料理で定番の1つだったりしますw

 

では、引き続き、他のお料理もどうぞ~!

f:id:kuma110:20190729134521j:plain

①確かアヒルのハツと、・・・砂肝?だったような?忘れました。苦笑

羊肉串(yáng ròu chuàn:羊の串焼き)

炒空心菜(chǎo kōng xīn cài:空心菜炒め)

北京烤鴨(běi jīng kǎo yā:北京ダック)

シャトー・イーゾン 美好 2015(中国の赤ワイン)

麵皮(miàn pí:北京ダック用の皮)

⑦アヒル肉と肉団子

水煮牛肉(shuǐ zhǔ niú ròu:牛肉の唐辛子煮込み)

麻婆豆腐(má pó dòu fǔ:マーボー豆腐)

 

羊肉の串は、クミンシードの香りが凄かったです!!羊が苦手な自分も、比較的此方の羊肉はクセがなく抵抗なく頂けました。羊好きの方でしたら、絶対1人2串は食べたくなるに違いないです♬

 

f:id:kuma110:20190729171802j:plain

お鍋が用意されたので、中を見てみると、そこには生姜とシイタケとアヒル肉入りのオイル

 

シェフがすかさず説明に来て下さり、火をつけて油が沸騰したら、空心菜を炒めて食べて下さいとのこと。この油のグツグツ煮える香りと音がすっごく素敵で、録画すれば良かったと後悔。笑

 

アヒル肉と肉団子は、空心菜炒めが食べ終わった後に、スタッフの方がスープを入れてくれるので、スープが煮立ったら、肉団子を笹ごとスッと入れたあと、アヒル肉は、セルフでしゃぶしゃぶのようにして頂きました。

 

サッとしゃぶしゃぶしたアヒル肉を、左下の写真のゴマダレにつけて頂くのですが、いささかゴマダレが濃すぎたので、スープを入れて調整。スープはキレイさっぱり全員で飲み干しましたよ♬

 

その後に、辛い料理が2品(牛肉の唐辛子煮込みと麻婆豆腐)は、ご飯も提供されるので、ご安心を。特に牛肉の唐辛子煮込みは、ジワジワと後から辛さが来るタイプで、辛いもの好きには堪らない辛さでした~!! 

 

最後は、杏仁豆腐とホットジャスミン茶が出てきて終了~。

飲み物

各自、気になるドリンクをそれぞれのペースでオーダー。とりあえず、恵比寿の生ビールからスタートして、途中、中国の寧夏の赤ワインとかも頂いたり。

 

シャトー・イーゾン 美好 2015

 

シャトー・イーゾンは、シャトー・バッカスのセカンドラベル。ファーストラベルのものは、ボトル¥20,000、¥16,000、¥8,000でしたが、頂いたセカンドラベルのものは、ボトルで¥6,000。日本国内で中国ワインはレアなので、すっごく気になってたんです😊

 

品種はカベルネソーヴィニヨン100%。深みのある濃いルビー色で、香りはカシスやブラックベリーと、ほのかに黒胡椒も感じられました。タンニンはきめ細やかく、パワフルというよりかはマイルドでとても飲みやすいタイプだと思います。

 

アヒル肉、羊肉の串にピッタリでした~♬

 

余談

池袋から要町に向かう要町通りには、行列ができたり、美味しいと評判のお店が何軒かあります。ラーメン屋さん(麺処 篠はら)とか、カレー屋さん(かえる食堂)とかうどん屋さん(讃岐うどん河野)とか定食屋さん(美松)とかあります♬ 

 

そして、以前紹介したことのある要町駅近にある台湾B級グルメのお店も同じ通り沿いにあります。

www.kuma110.com

 

池袋西口から要町界隈にあるおススメ本格中華

池袋西口~要町界隈の中華といえば、中国家庭料理 楊が安くて美味しいと評判です。くまも2,3回程行ったことありますが、辛いものが好きな方にはおススメです♬

 

そして、今回ご紹介させていただいた福満苑 鼓楼も、同じぐらいレベルが高い中華料理屋さんです~!!

 

此方の、福満苑 鼓楼は、要町通りと山手通りの交差点の近くにあるので、池袋界隈で美味しい中華料理を食べたい方は、是非候補の1つに入れては如何でしょう~?

 

くまもまだ頂いてませんが、羊のしゃぶしゃぶもオススメのようなので、機会があれば再訪してみたいと思います。